ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務課(選挙管理委員会) > 総務課 > 女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画

本文

女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画

記事ID:0003648 更新日:2021年4月20日更新 印刷ページ表示

目標

目標1


令和 6度末 まで引き続き採用者の女性割合を30%以上とする。
参考:平成28年度~ 令和元 年度実績 44.4%
取組:積極的にPR を行い イメージアップを図るとともに
ホームページ・広報 紙 等を通して 採用試験 実施の周知を図る。

目標2


令和 6 年度末までに女性の採用試験受験者を 30% 以上にする。
参考:平成28年度~令和元年度実績 21.5%
取組:積極的にPRを行いイメージアップを図るとともにホームページ・広報紙等を通して採用試験実施の周知を図る。

目標3


令和6年度末まで管理職クラスにある職員に占める女性割合を20%以上とする。
参考:平成31年4月1日時点実績16.7
取組:管理監督者向けの研修を積極的に受講させ将来の管理職員の育成を図る。

目標4


令和6 年度末まで引き続き男性職員の育児休業取得 を推進する。
取組:男性職員が育児休業を取得 しやすい職場環境の整備を図る。

目標5


令和6年度末までに男性職員の配偶者出産休暇の取得割合を80%以上とする。
取組:制度の周知を図るなど対象職員に対して積極的に働きかける。

目標6


令和6年度末まで引き続き,女性職員の育児休業の取得割合を80%以上にする。
取組:制度の周知を図るなど
対象職員に対して積極的に働きかける。

目標7


令和6年度末までに時間外勤務の1カ月平均時間を30時間までとする。
取組:業務に応じた人事の適正配置・職員採用
業務の簡素化・合理化に努め定時退庁日の実施など時間外勤務の縮減を図る。

計画書

女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画 [PDFファイル/193KB]

女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表

女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表 [PDFファイル/84KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)