ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 健康福祉課 > 自立支援医療(精神通院医療)について

本文

自立支援医療(精神通院医療)について

記事ID:0001106 更新日:2021年1月15日更新 印刷ページ表示

 自立支援医療(精神通院医療)は、精神科の病気で一定の症状があるために継続して通院する必要がある場合、かかった医療費の自己負担分を公費で負担する制度です。
 この制度を利用すると、かかった医療費の9割が医療保険と公費でまかなわれ、窓口での支払は原則1割となります。

申請場所

  大衡村福祉センター

【有効期間】

  1年間

【持ち物】

  • 自立支援医療用診断書(2年に1回)
  • 保険証
  • 印鑑
  • 個人番号(マイナンバー)の分かるもの
    ※既に手帳をお持ちの場合や他市町村から転入の場合は持ち物が異なりますので、健康福祉課にお問い合わせください。