ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 住民生活課 > 住民生活課 > 新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

本文

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

記事ID:0001215 更新日:2021年1月15日更新 印刷ページ表示

 大衡村国民健康保険または宮城県後期高齢者医療制度加入者のうち,新型コロナウイルスに感染または発熱等の症状があり感染が疑われたため仕事を休んだ被用者の方を対象として,傷病手当金を支給します。

対象者

次の条件すべてに当てはまる方が対象です。

  1. 大衡村国民健康保険または宮城県後期高齢者医療制度に加入している方。
  2. 給与の支払いを受けている方。
  3. 新型コロナウイルスに感染または感染が疑われた(※1)ため,3日間連続(※2)で仕事を休み(待期期間),4日目以降にも仕事を休んだ日があること。
    ※1 濃厚接触者や休業要請等で仕事を休んだときは対象になりません。
    ※2 勤務予定日を休んだ日を1日目として数えます。
    2・3日目は公休日(勤務予定がなかった日)でも構いません。
  4. 仕事を休んでいる期間の給与が支払われないまたは給与が一部しか支払われないこと。
  5. (3)の4日目以降に仕事を休んだ日が、令和2年1月1日から令和3年3月31日までの間にあること。

支給対象日数

新型コロナウイルスに感染または感染が疑われたため,3日間連続で仕事を休んだ(待期期間)後,4日目以降の勤務予定日を休んだ日数(入院が継続する場合,最長1年6か月間)

支給額

1日当たりの支給額(※3)((直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×2/3)×支給対象となる日数(※4)
 ※3 1日当たりの支給額は30,887円が上限です。
 ※4 仕事を休んだ期間に給与が一部支払われる場合,その給与が上記で計算した支給額より少ないときは,その差額を支給します。上記で計算した支給額より給与が多い場合は支給しません。 

申請方法

申請には以下の書類の他,医療機関及び事業主の証明も必要となります。また,申請を希望される方は事前に下記お問い合わせ先までご連絡ください。

国民健康保険

  1. 国民健康保険傷病手当金支給申請書[Excelファイル/81KB]
  2. 保険証の写し
  3. 振込先通帳の写し

後期高齢者医療制度

  1. 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書[Excelファイル/84KB]
  2. 保険証の写し
  3. 振込先通帳の写し