ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 企画財政課 > 大衡村公共施設等総合管理計画について

本文

大衡村公共施設等総合管理計画について

記事ID:0001087 更新日:2021年1月15日更新 印刷ページ表示

 大衡村では,役場庁舎をはじめとして,小中学校や集会所,公営住宅,上下水道など,これまで数多くの施設を整備してきました。
 経年とともに施設が老朽化したものについては,計画的に大規模改修などを行い,施設の延命化を図ってきたところです。しかし,今後も老朽化に伴う役場庁舎や公営住宅,上下水道などの更新時期を迎えることが予想されており,その更新・改修費用が多額にのぼることが懸念されていますが,財源には限りがあります。
 今後,福祉や教育などのさまざまな住民サービスを維持しながら,これら施設の適正な維持管理を行っていくことが大きな課題となっています。
 社会情勢や住民ニーズも大きく変化している中,施設の必要性や維持の方法などについて改めて検討した上で,効率的かつ計画的に対策を進めていく必要があるため,村で保有するすべての施設を対象として,「大衡村公共施設等総合管理計画」を策定しました。
 この計画では,建物の状況や利用状況,維持管理コストや将来の建て替え費用など,現存する施設の状況総合的に検証し,将来の人口や財政力を見据えた上で,長期的な視点により,施設をどのようにマネジメントしていくのが最適なのか,方向性を示しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)