ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市建設課 > 都市建設課 > 昭和万葉の森

本文

昭和万葉の森

記事ID:0001331 更新日:2021年1月15日更新 印刷ページ表示

万葉の館

 昭和万葉の森は,昭和30年に第6回全国植樹祭が行われた平林地内の赤松林と,これに隣接する落葉広葉樹林の万葉植物を主体とした森林公園(総面積22.65ha)で,訪れる人々が森林浴を楽しみながら,日本の歴史,文化,民俗を偲び,さらに自然科学などの学びの森として利用されています。
 園内には,昭和天皇御手植の松のほか,「ひさかたの道」「かたかごの道」など,万葉の歌に縁りのある名前の散策路が11本あり,その沿道には万葉歌碑48基建てられています。また,見晴らしの良い場所に設置された四阿,野外草,ベンチからは達居森をはじめ七ツ森や船形連峰などの奥羽山系の山々が遠望できます。
昭和天皇・皇后両陛下の御手植の松万葉歌碑

アクセス<外部リンク>

所 在 地:宮城県黒川郡大衡村大衡字平林地内
利用時間:4月〜10月 午前9時から午後4時30分まで
 11月〜3月 午前9時から午後4時まで
休 園 日:年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)
利用料金:入園無料,ただし万葉の館内の施設利用は使用料が必要です。(使用料減額,免除の措置もあります)

お問い合わせ先

昭和万葉の森管理事務所
電話:022-345-4623
Fax:022-345-4623

大衡村ふるさと美術館−菅野廉記念絵画常設展示−

大衡村ふるさと美術館  昭和万葉の森の敷地内にある「大衡村ふるさと美術館」は,大衡村出身の洋画家 故菅野廉の作品約270点と多数のスケッチ,画材類約150点を収蔵し,その一部を展示しています。

所 在 地:宮城県黒川郡大衡村大衡字平林39-12(昭和万葉の森敷地内)
利用時間:午前10時から午後4時まで
休 館 日:年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)
入 館 料:一般 200円,高校・大学生 150円,小・中学生 100円

お問い合わせ先

大衡村ふるさと美術館
電話:022-345-0945

万葉茶屋

万葉茶屋の画像  昭和万葉の森駐車場南側には,気軽に休める芝生広場や食と地場産品等を取りそろえた「万葉茶屋」があり,昭和万葉の森を訪れた人々の最良の憩いの場となっております。

お問い合わせ先

万葉茶屋
電話:022-345-1005