ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 健康福祉課 > 新型コロナワクチン接種証明書のコンビニ交付について

本文

新型コロナワクチン接種証明書のコンビニ交付について

記事ID:0005689 更新日:2022年8月17日更新 印刷ページ表示

 令和4年7月26日から、お近くのコンビニでマイナンバーカードを利用し新型コロナワクチンの接種証明書を交付することができるようになりました。

※予防接種済証及び接種証明書アプリで取得されているものと同じものになります。

新型コロナワクチン証明書をコンビニで取得できます [PDFファイル/761KB]

利用可能なコンビニ

・株式会社セブン-イレブン・ジャパン(令和4年8月17日以降利用開始)

・株式会社セイコーマート

・株式会社ハセガワストア

・株式会社道南ラルズ

・株式会社タイエー

※上記の店舗であっても、マルチコピー機やキオスク端末の設置されている店舗に限ります。

利用時間

 6時30分から23時00分まで(年中無休、故障対応を含むメンテナンス時間は除く)

交付に必要なもの

国内用

・マイナンバーカード

・接種証明書発行料(120円)

※マイナンバーカードを交付された際に設定した4桁の暗証番号が必要になります。

海外渡航用

・マイナンバーカード

・接種証明書発行料(120円)

※マイナンバーカードを交付された際に設定した4桁の暗証番号が必要になります。

※海外渡航用を交付する場合は、令和4年7月21日以降に市町村窓口や接種証明書アプリで接種証明書の交付申請を行った後に、本サービスでの交付が可能となります。

取得方法

 利用可能店舗にて、キオスク端末(マルチコピー機)をご自身で操作していただく必要がございます。実際の操作方法は以下の資料をご参考ください。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(コンビニでの取得方法) [PDFファイル/1.62MB]

その他の注意事項

・大衡村から接種券の交付を受けている方は、当サービスのほかに役場健康福祉課窓口での交付または、専用のアプリから接種証明書を取得することができます。

・コンビニ交付にて、発行された証明書は印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)