ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 健康福祉課 > 大衡村民の皆さまへのメッセージ(令和3年8月26日)

本文

大衡村民の皆さまへのメッセージ(令和3年8月26日)

記事ID:0004258 更新日:2021年8月26日更新 印刷ページ表示

大衡村民の皆さまへのメッセージ

 村民並びに村内事業者の皆様には、新型コロナウイルス感染症の感染防止につきまして、長期間に渡り多大なご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
 また、厳しい状況下の中、医療に携わる皆様のご尽力につきまして、心より敬意を表します。
 県内におきましては、8月に入り感染力が強く重症化リスクが高い「デルタ株(変異株)」による感染者数が急増し、村内におきましても感染者数が増加傾向となり、更なる感染拡大が懸念されます。
 このような中、8月27日から9月12日まで、国から宮城県に対し緊急事態宣言が発令されることになりました。
 緊急事態宣言期間中は、医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康維持のために必要な場合を除き、原則として外出や移動を自粛していただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症の発症予防に高い効果があり、重症化を防ぐ効果が期待されるワクチン接種につきましては、富谷・黒川4市町村で連携し進めておりますが、村民の約5割(8月25日現在)が2回目の接種を完了するなど、順調にワクチン接種が進んでおります。
 今後は、関係機関と連携し若年層へのワクチン接種を進めていきますので、皆様におかれましてもワクチン接種の有無にかかわらず、手指衛生や室内換気など基本的な感染対策を徹底していただきますよう、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

令和3年8月26日

 

                          大衡村長 萩 原 達 雄