MENU

閉じる

トップ > ふるさと寄附金 > 大衡村/ふるさと寄附金の納入方法と税務申告の流れ

ふるさと寄附金の納入方法と税務申告の流れ

寄附金の納入方法と税務申告の流れ

 次の方法で、みなさまからの寄附金をお受け入れいたします。

  1. 寄附金を納付していただくには,寄附申込書(下記にてダウンロード)を大衡村企画財政課までご提出していただきます。
    提出は,郵便・FAX・電子メールのいずれかの方法でお受けします。
    なお,電子メールでのお申し出の際は、件名に「ふるさと納税寄附申込書」とご入力ください。

    寄附申込書(WORD形式)
  2. 寄附申込書受領後,手数料無料で専用のゆうちょ銀行払込取扱票を送付します。

    ※寄附申込書を送られてから,1週間以上経っても払込取扱票が届かない場合は,恐れ入りますが,大衡村役場企画財政課までご連絡ください。


    お送りしました払込取扱票または現金書留で寄附金をお納めください。

    入金確認後,寄附金を受領した旨の寄附金受領証を送付いたします。
    この寄附金受領証は,確定申告(税額控除)に必要ですので,大切に保管してください。
  3. 翌年2月中旬から3月15日までに実施される確定申告の際、提出してください。

    ※確定申告が不要な方は,住所地の市区町村に申告してください。

    寄附金額に応じて税が減額されます。
    (1)所得税の税額軽減(還付)
    (2)住民税の税額控除(控除後の税額で翌年度の住民税が課税されます。)

※ 平成27年4月1日より、一定の条件を満たせば確定申告なしで寄付金控除を受けられる制度も始まっています。
  この制度を利用すると、控除される税金が今までなら所得税からの還付、住民税からの控除だったのがすべて住民税からの控除となり、翌年度に住民税から控除されます。
  詳しくは、企画財政課にお問い合わせください。