MENU

閉じる

トップ > くらしの便利帳 > 大衡村/社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

マイナンバー制度とは

 住民票を持つすべての方に「マイナンバー」(個人番号)が付番され、社会保障(年金・医療・福祉・労働)と税、災害対策などの分野で、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるという確認を行うための基盤となるものです。
 詳細については下記のリンクをご参照ください。

内閣官房ホームページ「社会保障・税番号制度」(http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/)

今後のスケジュール
平成27年10月
住民票を有する全ての村民の方に12ケタのマイナンバー(個人番号)が通知されます。
平成28年1月
社会保障、税、災害対策の行政手続きでマイナンバーの利用が始まります。
また、希望者には、申請によって個人番号カード(顔写真付のICカード)が交付されます。
※住基カードは有効期限まで使用可能ですが、個人番号カードの交付と同時に回収されます。
平成29年1月
国の機関同士での情報連携が開始されます。
また、個人番号カードを取得している方は、マイポータルという情報取得サービスが受けられるようになります。
平成29年7月
地方公共団体等での情報連携が開始されます。

特定個人情報保護評価

~特定個人情報保護評価とは~
 特定個人情報ファイルを保有しようとする又は保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測したうえで特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。
 特定個人情報保護評価の概要は下記のリンクをご覧ください。

 特定個人情報保護評価(特定個人情報保護評価委員会)http://www.ppc.go.jp/enforcement/assessment/

特定個人情報保護評価の公表

 社会保障・税番号制度の導入にあたり、村では番号法の規定により特定個人情報ファイルを保有する事務について、特定個人情報保護評価を実施しています。
 下記のリンクをクリックすると、特定個人情報保護評価書(PDFファイル)が表示されます。

評価書番号 評価書名 備考
   1
   2
   3
   4
   5
   6
   7
   8
   9
  10
  11
  12
  13
  14

マイナンバー(社会保障・税番号制度)コールセンターの開設

マイナンバーに関する不明な点について、コールセンター【全国共通ナビダイヤル(有料)】にて対応しております。
平日午前9時30分~午後5時30分(土・日・祝日・年末年始除く)にお問い合わせください。

・日本語窓口 0570-20-0178
・外国語窓口 0570-20-0291 ※英語のみ対応です。