MENU

閉じる

児童扶養手当

支給対象者

 ひとり親家庭の児童又は親に代わってその児童を養育している者。所得制限があります。

支給対象児童

  • 父母が離婚した児童
  • 父または母が死亡した児童
  • 父または母が極めて重度の障害の状態にある児童
  • 父または母の生死が明らかでない児童
  • 父または母から引き続き1年以上遺棄されている児童
  • 父または母が法令により引き続き1年以上拘禁されている児童
  • 母が婚姻によらないで懐妊した児童(父から認知を受けた児童も可)
  • 父または母が裁判所からDV(ドメスティックバイオレンス/配偶者間の暴力等)による保護命令を受けた児童

支給期間

 児童が18歳に達した以後の最初の3月31日まで。(中度以上の障害児については20歳未満)

適用除外児童

  • 里親に委託されている児童
  • 児童福祉施設に入居している児童
  • 婚姻の届出はしていないが,社会通念上,夫と認められる男性から定期的な訪問や経済的な援助を受けているとき

公的年金等との併給

 公的年金を受給する方は児童扶養手当を受給できませんでしたが、平成26年12月以降は、年金額が児童扶養手当額より低い方は、その差額分の児童扶養手当を受給できるようになりました。

支給額

 所得により次のように区分されます。

  • 全部支給・・・児童1人につき月額42,330円(2人目5,000円,3人目以降3,000円加算)
  • 一部支給・・・児童1人につき月額42,330円から9,990円までの10円きざみの額となります。
    (2人目5,000円,3人目以降3,000円加算)
  • 全部支給停止

◆お問い合わせ先
大衡村住民生活課
電話:022-341-8512
FAX:022-345-4853