MENU

閉じる

トップ > 村政 > 主な計画 > 大衡村/特定防衛施設周辺整備調整交付金について

特定防衛施設周辺整備調整交付金について

 特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用した事業の分析・検証を事業の改善・見直しに反映させるため、事業評価を実施しています。

【平成26年度】

  ・大衡小学校改修工事

  ・宮沢用排水路整備工事

  ・大衡中学校教育用コンピュータ購入

  ・針線舗装工事

平成29年3月変更

大衡村では、特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用して下記の基金に積立しました。

【基金名】

大衡村特定防衛施設周辺整備調整交付金事業基金

【対象事業名】

(1)塩浪地区住宅団地造成関連事業(環境衛生施設)
(2)塩浪地区住宅団地造成関連事業(交通施設)
(3)塩浪地区住宅団地造成関連事業(緑地施設)

【事業の目的及び内容】

(1)防災調整池及び上下水道等を整備し、定住化促進を図る。
(2)村道等公共インフラを整備し、定住化促進を図る。
(3)緑地施設を整備し、景観の向上を図る。

【計画積立総額】

(1) 塩浪地区住宅団地造成関連事業(環境衛生施設)  132,359千円
(2) 塩浪地区住宅団地造成関連事業(交通施設)     158,176千円
(3) 塩浪地区住宅団地造成関連事業(緑地施設)      28,517千円
                                   計 319,052千円

【基金積立額】

平成26年度
 ・環境衛生施設   40,561千円(うち特定防衛施設周辺整備調整交付金  40,561千円)
平成27年度
 ・環境衛生施設   69,440千円(うち特定防衛施設周辺整備調整交付金  69,300千円)
 ・交通施設      34,874千円(うち特定防衛施設周辺整備調整交付金  34,874千円)
 ・緑地施設      28,431千円(うち特定防衛施設周辺整備調整交付金  28,431千円)
平成28年度
 ・環境衛生施設   22,356千円(うち特定防衛施設周辺整備調整交付金  22,149千円)
 ・交通施設     123,294千円(うち特定防衛施設周辺整備調整交付金 123,126千円)
 ・緑地施設          85千円
平成29年度
 ・環境衛生施設        2千円
 ・交通施設           8千円
 ・緑地施設           1千円

【事業の始期及び終期】

平成26年度から平成29年度まで

※特定防衛施設周辺整備調整交付金とは、「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律(第9条)」に基づき、防衛施設の設置又は運用がその周辺施設における生活環境又は開発に影響を及ぼしている「特定防衛施設」を有する自治体に対し、関係住民の生活の安定及び福祉の向上に寄与することを目的に交付されています。この交付金を活用する事業のうち、継続して取り組む必要のある事業は、基金へ積み立て、取り崩しをしながら実施します。

◆お問い合わせ先
大衡村企画財政課
電話:022-341-8510
FAX:022-345-4853